顧客情報の流出に関するお詫び

この度、弊社サービス「TRiCERA ART」にユーザー登録いただいているお客様のうち、特定の条件を満たすお客様について、ログイン時にご登録いただいた際のアカウントとは別のアカウントに接続され、別のアカウントの個人情報の一部を見ることができていたことが判明いたしました。


お客様には大変なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

該当するお客様には、個別に弊社より影響の詳細及び、再発防止策をご連絡させていただきます。


このような事態を招いたことを重く受け止め、個人情報の取り扱いに対して厳重に注意すると共に、運用及び管理体制について再度見直し、再発防止に努めてまいります。


1. 本事案の概要

2022年5月10日にお客様よりご指摘をいただき、上記の事象を確認いたしました。

影響の範囲につきましては、下記の通りでございます。


2. 該当するお客様

Facebookアカウント連携を利用されており、Facebookにメールアドレスを登録されていない方(7名)


3. 影響

・流出した個人情報の内容

 名前、電話番号、住所


・影響を受けたお客様とその影響範囲

 個人情報が流出した恐れのあるお客様 7名 


(詳細)

 1名の情報を最大38名が見ることができた

 1名の情報を最大6名が見ることができた

  2名の情報を最大11名が見ることができた

 3名の情報を最大141名が見ることができた


4. 今後の対応

上記の影響を受けたお客様には、個別に弊社より謝罪と影響の詳細及び、再発防止策をご連絡させていただきます。


なお、今回の事象によるFacebookアカウントへの影響はございません。